24 Muramatsu DS

2015/07/15 0:46 に Yoshio Takamura が投稿
今回はムラマツのDSモデルです。

ご依頼の内容は

高音域(Eから上)が出しにくく、出そうとするとキツくなってしまいます。
楽譜が高音域だらけだと緊張しますし、喉に力が入り痛くなります。
低音域(Asから下)も鳴りにくく、タンギングをしても当たりが悪く、響きにくいです。

ということでした。

送られて来た楽器を吹いてみると、それ程ひどい状態ではありませんが少し詰まり気味で抜けが悪い印象でした。

つくりに関しても特に問題になる点も無く、何だかんだ言ってもムラマツの歌口の形ははまとまっています。
結局それでも吹いて感じられる不具合は最終的な調整の問題なのでしょう。

主にアンダーカットとエッジの修正でだいぶ良い状態になりました。
場合によってはスコティッシュ化も・・と考えていましたが、その必要も無いようです。


Comments