30 SANKYO N.RS1 K18 R. S.F.E.Tuning

2015/10/26 0:29 に Yoshio Takamura が投稿
今回は木製頭部管製作の合間に手掛けたスコティッシュ・チューニングです。
タイトルが数字とアルファベットだけになってしまいましたが・・・
三響ニューRS1タイプ、18金ライザー頭部管のスコティッシュ・チューニングでしょうか。
最近は殆ど使われずに眠っていた頭部管だそうです。
この歌口はリッププレートも穴の形も好きなのですが、吹いてみると薄っぺらなつまらない音がします。
中の作りも丁寧ですし、金のライザーを埋め込む技術も素晴らしいのですが・・・

内部の修正とネコ耳加工でだいぶ変わりました。
これでOKにしようかと思ったのですが、まだ薄っぺらな音の名残と低音に不満を感じたのでもう少し手を入れることにしました。
その後ほぼ満足の行く状態になりました。
サンキョウの持っている明るさは残っています。



Comments