07 POWELL 木管頭部管

2016/01/29 4:08 に Yoshio Takamura が投稿
前回の #04 の記事を読まれて、同様の症状を感じられたということで依頼がありました。

吹いてみると、音の出方は悪くないのですが左手の音程のぶら下がりがかなり顕著な状態でした。

中を見てみると、前回の頭部管とはかなり違った状態でした。
アンダーカットの左右の回しと前後の壁の面に段差ができて奇妙な形になっています。
アンダーカットを振りすぎて前後まで干渉している事は良くあるのですが、これはそれとはまた違うようです。
何故このような形になるのか不思議です。
狙いなのでしょうか・・・

問題箇所を修正し全体に整えて終了しました。

前回のパウエル同様良い感じに仕上がりました。
Comments