08 Sheridan 14K 頭部管

Post date: May 27, 2018 1:31:11 PM

今回のお問い合わせは次のようなものでした。

私は現在シェリダン14金頭部管を使ってますが、シルバーの頭部管を修正されたことがあるとの記事を見ました。

14金の修正はされたことがありますか?ムラマツ9金の頭部管を吹いているとまっすぐ吹いていても違和感ないのですが、シェリダンを吹いていると左寄りに吹かないとならない気がします。

歌口のカットがずれてるのかわたしの歯並びのせいかわかりません…

一度見てもらうことは可能ですか?

全体的に音色は気に入っておりますが、低音のぼやけた感じやシャーシャー感は否めないなと思います。

息の当てるポイントがムラマツを吹いていていると素直に反応してくれるのが、シェリダンだと左右に少しでもずれると外れる感じがあります。

私の吹き方のせいもあるかもしれません、、

ということで確認させていただくことにしました。

吹いてみると特に問題は感じられませんでした。

今まで扱ったシェリダンに比べると、むしろとても良い印象でした。

確かに多少広がった音の印象もありますが、ムラマツとは異なる個性としてこれはこれで良いのでは・・

と感じられました。

中を見てみると

左右のアンダーカットは多少センターのずれは感じるものの特に問題ありません。

手前下の画像ですが、波打ったように曲がっているのは気になります。

反対側の下は問題ないのですが、ライザーと管の独特の接合方法が分かります。

以前「パユが使っているシェリダンの頭部管とはどの様なものか?」と調べた際に、同様の作りだったのを覚えています。

その時は「穴の位置をずらして付け替えたのか?」と思ったのですが、後にパウエル等でも同様の作りをしていることを知りました。

それにしても、この歌口はライザーと穴の位置が前後左右とも偏っています。

吹いて特に問題を感じないので影響は少ないと思われますが、もしかするとこの辺がご依頼主の感じる吹きずらさに繋がっているのかもしれない・・とも考えました。

基本的に問題のない頭部管には手を入れない事にしているのですが、次のようなご提案をしてみました。

「左寄り」という感覚も、もしかすると何かしらポイントが違うためにその様に感じるのかもしれません。 音色は気に入っているので絶対に変えたくない・・という場合には敢えて手を入れない方が良いと思います。 少しでも吹きにくいと感じる点を改善できれば・・ということでしたら、先程お伝えした気になる部分を修正すると改善できる可能性はあります。 それ程大きく変わることは無いと思いますが、現状に違和感を感じるのであれば手を入れてみても良いかなと思います。 ご判断の上でご指示をよろしくお願いします。

結局手を入れてみることにしました。

ライザーと穴の位置に関してはどうしようもありませんが

手前下の歪みは多少修正できました。

ライザー面全体にも歪みがあったので修正しました。

ライザーの縁取りとアンダーカットの形が重なってしまう部分があるので分かりにくいのですが、

バランスよくつながるようにしました。

この状態で吹いてみると、倍音が少し増してまとまりが出たように感じました。

ただ、元々の不具合について私自身が感じられなかったので、どの様に変化したかは判断の難しいところです。