34 MIYAZAWA S.F.E. Tuning

Post date: Oct 19, 2013 7:02:54 AM

以前、作業日記12 に掲載したミヤザワの頭部管が、今度はスコティッシュへの依頼で再びやって来ました。

久々に吹いてみると、元々オールドタイプの歌口だった事もあり少々難しい感はありますが、音程も問題なく楽器としての性能は問題ない状態でした。

本人(友人ですが)も気に入っていた様ですが、スコティッシュのサンプルを貸して吹いてもらったところ興味を持ったらしく、結局スコティッシュ化を決断した様です。

前回 T-Tuning を施してあったので、スコティッシュ化はすぐに完了しました。

ただ、今回は吹きながら細かい調整を試みました。

お陰で部分と形の音への影響を確認することができました。

元の彫刻とエンブレムがいやにマッチして見えます。

さて、どの様な感想が頂けるか・・・