20160120 パロサント

2016/01/29 6:11 に Yoshio Takamura が投稿
初めて手掛けるパロサント
円柱に加工した物を2,3日放って置いて先ほど加工したのですが、これだけ変色しています。
樹脂が多いせいらしいのですが、香りも強くちょっとヒノキに似ています。
検索したら「幻の香木」とか出てきました。
語源は『神の木』あるいは『聖なる木』だそうです。

その後ここまで加工してみました。

果たしてどんな音がするやら・・・

パロサントはハマビシ科で緑檀とも呼ばれるようです。
同じハマビシ科ではリグナムバイタという世界で最も重い木がありますが、そちらは潤滑性があるので船のスクリューの軸受け等に使われるそうです。
ボーリングのボールにもなるようですね。

Comments